【東京・私立・女子】佼成学園女子中学高等学校 教育関係者向けの学校説明会に参加しました | 晶文社 中学受験案内

【東京・私立・女子】佼成学園女子中学高等学校 教育関係者向けの学校説明会に参加しました

説明会レポート

グローバルリーダーへ

音楽と美術でイマージョン教育を実施。ネイティヴの教員によるオールイングリッシュの授業の中で、歌やアートを通して生徒達が自然に英語を使える環境を作ります。さらに、朝の時間に「Morning Reading」を設定。ネイティヴの教員が用意した約80~300wordsの英語の本を、自分の力に合わせて選び、読みます。

英語に触れるチャンスを英語の授業以外にも作り、常に英語に浸かることができるのが本校の特徴。将来、生徒達がグローバルな舞台で活躍することを視野に入れた英語学習で、世界のリーダーとしての資質を育みます。

英語教育を充実させる一方で、日本文化の教育にも注力。必修科目に「書写」や「茶道」、「読書作文」の授業を設定。これらを履修していたことで、海外での研修の際に活かすことができたという生徒も。グローバル化が進む世の中だからこそ、日本文化もしっかりと学びます。

佼成学園女子名物

年に2回「英検まつり」を開催。全校をあげて英検対策をします。

1次の筆記試験対策は「英単チャレンジ」。本番1週間前から毎朝25分間、英単語や熟語の暗記を行い、英単語の暗記数を個人やクラスで楽しく競います。放課後には、受験級に応じた英検対策講座を開講。さらには、ネイティヴの教員による2次面接対策個別指導も。期間中はクラスごとの目標や習熟度グラフを貼り出すなどしながら、1人ではなくクラスの皆でチャレンジできる環境を作ります。

手厚い指導の結果、2020年度の中学3年生の英語検定3級所持率は100%、準2級以上所持率は56%に。中には1級を取得した生徒もいます。

さらに、2021年度からは新しいカリキュラムを導入。英検対策の授業も組み込まれ、学年関係なく縦割りの授業で、受験級別に授業を受けられるようになりました。

中3プログラム選択制

3年次には、高校のコースを意識した選択授業や放課後講習等を実施。主要科目を中心に、生徒自身の興味関心や学力によって授業や講習を選択できます。

国際コース、特進コース、進学コースが体験できる、「プレ・コース選択」の制度も。合わないと感じたらコース変更ができるため、自分に合うコースを見つけられます。2年次の冬という早い段階から自分の進路について考え、意識を高める良いチャンスになります。

 佼成学園女子中学高等学校 中学説明会・体験イベント

  • 中学校説明会:11/6、12/4、1/15
  • 適性検査型入試問題説明会&プレテスト:11/6、12/4、1/15
  • 夜の入試個別相談会:11/10、11/17、11/24
  • 新小6・5対象説明会:3/19

 ※イベントは変更・中止の可能性があります。必ず学校HPでご確認ください。

生徒達とすれ違うとみんなが挨拶をしてくれる、素敵な学校です。
タイトルとURLをコピーしました