【埼玉・私立・共学校】開智未来中学校 学校説明会報告 | 晶文社 中学受験案内

【埼玉・私立・共学校】開智未来中学校 学校説明会報告

説明会レポート

2021年春,東京大学へ学校推薦型選抜による合格者を出した開智未来中学・高等学校。その決め手となったのは,高1で実施される「才能発見プログラム」という授業のようです。

非認知能力を伸ばす学校

開智未来中学・高等学校は創立11年。田んぼに囲まれたのんびりとした環境ですが,前校長(現・顧問)関根均先生が提唱する「サプリの樹」の理念に基づく教育で,徹底的に学習スキルを鍛え,世界基準の思考力を育成します。
学習スキルだけでなく,「思考する体育」を標榜し,独自開発の「アップエクササイズ」で心身のバランスを整える取り組みにも特長があります。
今回の学校説明会には,本校で教職について3年という開智未来高校卒業生でもある先生が出席していました。在学中を振り返り「開智未来では非認知能力を伸ばし,人間的に成長させてもらった」と話していました。

才能発見プログラム

本校は,探究学習に特色があります。中1から毎年フィールドワークで探究力をつけ,高1で「才能発見プログラム」に取り組みます。「才能発見プログラム」とは,生徒が各自研究テーマを決定し個人研究に取り組むプログラムで,教員が1人ひとりにメンターとしてつきます。プログラムを通じて,生徒は自分自身と,そして自分の将来と真剣に向き合うことにもなります。
東京大学に推薦入学した生徒は北アイルランドの紛争をテーマとし,自費でアイルランドに短期留学してフィールドワークを遂行。高2以降も探究を続け,論文にまとめた取り組みが評価されました。論文の作成をサポートしたのは,博士号を取得している本校教員。その生徒の熱意を周囲が支え,今回の結果につながったようです。
説明会の前に「才能発見プログラム」の集大成である「未来TED」の様子がビデオ上映されていましたが,どの生徒さんも堂々とした素晴らしいプレゼンテーションをしていました。

2022年度入試について

2021年度入試で導入された開智併願型入試(開智中学校を受験した希望者は開智未来での合格判定もされる)が,2022年度にも実施予定です。ただ,日程は2021年度の1月10日ではなく,遅い日程となるようです。今後正式発表予定です。本校Webサイト,また学校説明会などでご確認ください。

開智未来中学校 2022年度入学生向け学校説明会・イベント

  • オープンスクール:6/26,7/3,9/4,9/11,10/9,11/6
  • 体験授業:9/23
  • 探究型入試演習:10/23,12/4
  • 4科型入試解説会:11/23,12/25

 ※イベントは変更・中止の可能性があります。必ず学校HPでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました